ギャラリー

多言語サイト

多言語サイトはWPMLというイメージがありましたが、こちらは有料プラグインとの事で、

無料で行いたい場合はqTranslateというプラグインを使うようです。

使い方は丁寧にまとめてくれているページを発見。

●qTranslateを使ってWordpressの多言語サイト化をした際のポイントをまとめました #wordpress | SPOT[スポット]

http://spot-web.jp/qtranslate%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6wordpress%E3%81%AE%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E5%8C%96%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3/

■親サイトのパーマリンクに「/blog」がつく件

なぜか親サイトのパーマリンクに「/blog」がつくが以下のページ記載の方法で解決

http://kotori-blog.com/wordpress/permalink_custom/

 

ファイル関連のエラー

3.9にアップデートしてからプラグインのインストール等でエラー文が勃発。

調べると以下の現象に近い。対策も書かれている。

●WordPressアップデートでSSLなしFTP接続でエラー警告だらけになる対策 « ほのかワードプレス
http://blog.communes.jp/honoka/wp/archives/2457

管理画面のカスタマイズ

管理画面のカスタマイズとかをかなり詳しく説明してくれている。

クライアントに納品するWordPressの管理画面カスタマイズ vol.1 

●WordPressの管理ページをより便利にカスタマイズする方法13 | Webクリエイターボックス
http://www.webcreatorbox.com/tech/customize-wordpress-admin-page/

エディタのカスタマイズ

エディタの見出し等を変えたり、クラスをつけれるようにしたいと思い色々調べたコードをfunction.phpに書き込むも変化せず。
※Ver3.9で仕様が変わったのが原因のよう。

●WordPressのビジュアルエディタとテキストエディタを拡張できるプラグイン7選 | ネタワン
http://netaone.com/wp/wordpress-editor/

上記記事のようにプラグインでなんとかなる。

編集画面でCSSを適用させる場合は以下の方法

WordPressでビジュアルエディタの見出しをテーマの見出しと揃える方法 

※現状は「TinyMCE Advanced」のプラグインを使用し、「editor-style.css」のフォーマットを読み込ませ且つ、エディタ上でスタイルが見えるようにfunction.phpに「add_editor_style(“editor-style.css”);」を追記し適用されるように設定。